投資家にとって超お得?!Digital Profit(旧Beyond Wealth)について(21年4月27日更新)

この度Beyond Wealthから社名が変更となったDigital Profitについて紹介したいと思います。(2021年3月20日更新)

私は投資で得た暗号通貨の利益を法定通貨に換えて出金するため会員になりました。

最初はあまり詳細を理解していませんでしたが調べれば調べるほどものすごいお得なサービスであることに気づきましたので紹介します。

Beyond Wealthは様々な会社と提携しており、会員になることで多種の価値の高いサービスを利用できる様になります。

富裕層の方しか利用できないようなサービスも一般の方でも利用しやすい環境を整えてくれているのがDigital Profitになります。

提携する企業は様々で
・資産を守る、使う
・資産を増やす
・稼ぐ
などといったサービスが利用できます。

資産運用や日々の生活の中で支払いも出来る、旅行の際には割引も有用といった様々な活用が可能です。

Digital Profitは法定通貨と暗号通貨の懸け橋になることをビジョンとして掲げており、5年以内に1000億円以上の企業を目指しています。
そして提携企業の一つにCoinZoomという暗号通貨取引所があります。

暗号通貨としてビットコインがありますが国際間のリアルタイムの送金で手数料も安いということから話題となりました。

ただ暗号通貨の問題点として
・暗号通貨を実際に使える場所が少ない
・ハイリスクな商品が多い

といった点があげられ、例えばビットコインを例にしますと日本で使えるお店はまだ400店舗ほどしかありません。しかし、Digital Profitの会員になると暗号通貨を世界中のVISA加盟店で使えるようになります。

提携会社について

Digital ProfitはCoinZoom(アメリカの仮想通貨取引所)とuulala提携しておりCoinZoomとuulalaもお互いに提携関係となっています。


イメージ図になります。
CoinZoomからuulalaのデビットカードにチャージしてデビットカードで支払いが可能になるといった関係です。

ちなみにCoinZoomは
・米国証券取引委員会
・アメリカ金融産業規制機構
・アメリカ金融犯罪取締ネットワーク
・アメリカの暗号通貨ライセンス
などに登録しており、信頼できる取引所になります。

一方uulalaは
・BancorpBankというアメリカの銀行カードを190か国で発行出来る権利を持っている
・アメリカの銀行口座を作成できる
・ナスダックに上場しており、SEC(米国証券委員会)にも登録している
・VISAのデビットカードを発行出来る

といった特徴があります。

CoinZoomは暗号通貨と法定通貨(ドル)を交換でき、uulalaは法定通貨をVISA加盟店で利用できるデビットカードを発行出来ることから、暗号通貨を使ってお買い物や国際送金や世界中のATMで出金が可能となるわけです。

しかもデビットカードを使えば最大5%のキャッシュバックを得られることが出来ますのでクレジットカードを使うよりかなりお得です!
現に私が現在使っているクレジットカードの還元率は約1%程度です。

手数料が安い

そしてCoinZoomは圧倒的な手数料の低さといった特徴があります。
法定通貨をドルや円に換えるとき、手数料の相場平均が約5%程度に対してCoinZoomではわずか0.1%~0.2%程度となります。

つまり100万円分を換金するのに5万円の手数料がかかるのに対して1000円で済んでしまうといったことになります。

今後暗号通貨の普及が進むことが予想されますがこれだけ手数料が違うともちろんみんなCoinZoomを使いますよね?

ズームトークンについて

CoinZoomが発行している暗号通貨にズームトークンがあります。

これは保有量によって取引に関する手数料割引やキュッシュバック率の優遇特典があります。

現在は一般の方も購入できるようになり、私も少しばかりですがズームトークンを値上がりとキャッシュバック目的で保有しています。
2020年7月4日から一般の方々でもzoomトークンの売買が可能となりました。
一時期価格が急騰しましたが21年3月現在では大分価格も落ち着きこれから新規で購入を検討される方も保有しやすくなっています。

1年以内に1zoomトークン1ドルを目指すと言っていますので早く実現して欲しいところです。

そしてBeyond Wealthが正式にローンチされた際に出た話ですが、今後は法定通貨に円やユーロも追加される予定です。
また、日本を含めた様々な国でライセンスを取得する予定なので今後はCoinZoomの利用者が増える見込みです。

シグマAI

また、AIを用いた資産運用サービスも開始されました。
こちらは暗号通貨をAIを用いて自動売買される仕組みとなります。
機関投資家や銀行、ファンド向けのかなり高額な価格で提供されてきたシステムになりますが、Digital Profit会員であればかなり低いハードルで利用が可能になります、
初期費用も安くEAと違ってパソコンをつけっぱなしにしておく必要もありません。
既に利用を開始していて毎日実績を報告しています。

Echo Trade

FXのシグナルを利用した資産運用サービスになります。
プランによってはシグナルを受信して自身でトレードを行うものやMT4に紐づけすれば完全に自動売買してくれるプランもあります。
こちらも自動売買のプランを選択するとパソコンをつけっぱなしにしておく必要はありません。ポジションを持った時や決済された時はテレグラムに通知が届き状況をお知らせしてくれます。
スマートフォンにMT4アプリを入れておけばトレードの状況も随時見れます。
FRDMというプランで運用をスタートしていますが実績も出ていて非常に優秀なサービスだと実感しています。

ファイルコインのマイニング

2021年1月より新プランにファイルコインのマイニングがパックになったプランが追加されました。
インターネットのインフラはブロックチェーンの普及と共に変化していて、現在のHTTPからIPFSに変化していくと予想されています。
本プランはストレージの利用報酬をファイルコインで受け取る仕組みになっていて1年目の年間ファイルコイン配当予測は1TBあたり30~35FILとなっています。
今後ファイルコインの価格が上昇すれば初期の購入価格も上昇することが予想されていますので興味のある方は早めにご参加されると大きな恩恵を受ける可能性が高そうです。

Digital Profitの会員になるには?

2021年2月からシステムが大きく変更となりました。

新しいプランを紹介します。
入手した資料を元に各プランの特徴をまとめました。

Secure 1475(ファイルコイン マイニング付きパック)

ファイルコインのマイニングがセットになったプランです。
その他にCoinzoomのデビットカードが発行され、ワンダーラスト、エコーEduのサービスも含まれています。
1価格によって発行されるデビットカードの種類が異なります。
ただ、購入後にストレージの追加購入が可能ですがFC1→FC4とランクが上がるにつれ購入できる価格が安くなるといった違いがあります。
また本プランの支払い金額ほぼストレージ購入の金額になりますので次に紹介するウォレットバンドルよりお得かなと思います。
ストレージ購入金額にデビットカードが無料でついてくるようなイメージです。
プラン購入後はアップグレード出来ませんのでご注意ください!

以前紹介していた時に比べてファイルコインの価格が上昇していますのでプランの金額も変更になっています。
改めて新しいプラン料金の表を作成してアップロードしたいと思います。

ウォレットバンドル

従来までのプランのイメージです。
プランによって発行されるデビットカードの種類がプラスチック、ブラックステンレス、24Kゴールドに分かれます。
Coinzoomのデビットカードをメインに暗号資産の出口戦略としてご利用予定の方におすすめです。
ただこちらのプランを選択されるではれば上記のFCプランを購入された方がお得かなと思います。
上記説明にも記載していますがFCプランを購入できる方であればそちらの方がお得かなと思います。

 

トレーディング バンドル

こちらはEcho Trade、Sigma AIをメインでご利用されたい方向けのプランです。
デビットカードや他のサービスは不要で資産運用のサービスだけを使ってみたい方にはおすすめです。
こちはら他のプランと違って月額費用を支払う必要があり、プランによって利用できるサービスの内容が変わっています。
以前に比べて各サービスの利用料が大幅に安くなっています。

また、紹介者ボーナスといった特典もありますので、早く始められるのがお得かと思います!

ざっと内容をまとめましたがなかなか理解しづらい部分も多々あるかと思います。

ご希望の方には詳細の資料をお送りさせていただきます。

本案件は紹介プランも用意されていますし早く始めるほどお得な案件です。

また、定期的に無料zoomセミナーを開催しております。
興味のある方にはアドレス等のご案内をお送りさせていただきます。
特に視聴したから必ず加入しないといけないこともありません。
ブログでお伝えしきれない情報がたくさんありますので一度聞いてみるだけでも価値はあると思います。

ご連絡お待ちしていますので、よろしくお願いいたします。

友だち追加

    コメントする